おしゃれで目立つラッピングカー
2019年3月31日

ラッピング広告ならボートにも活用できます

物流に必要な配送車は毎日同じルートを走行するものもあれば、多方面に対して物資の輸送を行うものもあるなど様々です。

また、走行距離も短距離のケースもあれば長距離のケースもあるなど、車体へのラッピング広告を目にする機会が多い車両と言っても過言ではありません。会社の配送車を使う場合には、所有企業の広告を掲載することができる、契約を結んでいる運送会社の車両の場合にも、専用車両であればラッピング広告を掲載できるケースもゼロではありません。その理由は、この手法はペンキを使うのとは異なり、広告を特殊なフィルムに印刷を行ったものをシールのように貼り付けるだけで済むからです。

しかし、ラッピングは配送車だけでなく、水上を走行するボートにも活用することができます。ボートに施工すると水上を走行するのでフィルムが剥がれてしまうなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、ボートにも施工ができる耐水性のがあるので安心です。また、塗装を行ってしまうと、塗料をきれいに取り除くことができず、広告がうっすらと残ってしまいボートの見栄えも悪くなります。

その点、ラッピング広告は溶剤を用いて貼り付けてあるフィルムを剥がすだけで済むため、船体へのダメージがないこと、フィルムを完全に取り去れば施工前の状態に戻すことができるメリットを持っているわけです。広告を印刷できるわけですから、10枚や20枚などボート台数分のフィルムを製作しておけば、10艘分に同じ広告を掲載できる、しかも貼るだけで掲載ができる魅力は大きいのではないでしょうか。施工に掛かる時間も塗装と比べれば短時間でできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *