おしゃれで目立つラッピングカー
2019年3月31日

ラッピング広告は配送車だけでなくボートも便利です

自販機に缶やペットボトルの飲み物を補充する時に利用する配送車には必ず何らかの広告や社名などが記載してありますし、道路を走行する配送車についても何も記されていないトラックは数える程しかありません。

何も記載がない車両はレンタカーのケースが多いのではないでしょうか。ちなみに、配送車でレンタカーであるのか否かを知る方法についてご存知でしょうか。レンタカーの場合はナンバープレートを見ることでそれが分かるようになっているわけです。配送車に記載してある広告を始め、社名やブランドなどは塗料を使ったもよりもラッピングフィルムを用いたものが主流になって来ているようです。

このラッピングは車だけでなく、ボートにも最適な施工方法で、水辺を走行するボートに広告を記しておくことは、宣伝効果を高めるメリットもあります。ラッピングフィルムは自家用車などのボディカラーを変えたい時などに使うことが多かったのですが、フィルムへの印刷が可能になるなどからも商用で用いられるケースが増えています。

ボートはイベントなどで使われることが多いかと思われますが、イベントが終わると広告はすべて取り去らなければならないケースも多いのではないでしょうか。ラッピングフィルムの場合は印刷されたフィルムを船体などに貼り付けて施工ができる、広告を変えたい時にはフィルムを剥がせば良いなど施工が容易にできるので時間の短縮および広告費の節減効果も期待ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *