おしゃれで目立つラッピングカー
2019年4月21日

カーボンスタイルにもできるボートのラッピング

自動車関連のドレスアップ方法の中には、カーボンシートを用いてボディに施工する方法が人気があります。

ボートの所有者でも同じようにラッピングすることができ、比較的簡単なドレスアップ方法ですが、カーボンを選択する際には注意も必要です。まずは、粘着力の優れたシートを用いることは大原則です。施工しても直ぐに剥がれてしまうようでは問題があります。施工する際には粘着力を把握することが必要なので、プロの施工店を利用するならその場で確認、自主的に購入する際には、サンプルを請求することも一つの方法です。

表面の仕上げにも注目したい内容があります。自動車の場合は基本はどのようなカーボンシートでも対応させられますが、ボートのラッピングの場合は耐水性に優れていることと、耐油性があること、摩擦に優れていることを条件にすることが基本です。カーボンシートは3Dから5Dまで用意されていて、数字が上がるに連れて光沢度が変わります。3Dの場合は貼りやすさを実現しますが、表面はボートラッピングには不向きな一面があります。

できるだけ4D以上のシートを用いると失敗を防げます。購入は簡単でインターネットの通販サイトでも広く販売されています。その中には10センチ単位でメートル売りをしているお店もあるので、サイズを計測して欲しい分だけを簡単に購入できます。自主的に施工することに不安を感じていたり、綺麗に貼る技術に慣れていない方であれば、初めからボートラッピングに対応している専門店を利用すると、1枚貼りの方法でもかなりの高精度を保てます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *