おしゃれで目立つラッピングカー
2019年4月24日

高級感漂う魅力を感じるボートのラッピングの技術

ボートを購入して趣味で使っている方も多く、メーカーが販売しているノーマルの状態では、メーカーが施したシンプルなボディカラーに限定されています。

白色系やグレー系のボディが多い傾向にあり、自動車とは異なりあまりカラーバリエーションは豊富ではありません。購入したものの、他の所有者のボートと差別化を図ろうと高級感を出してみることを希望した際には、ラッピングシートを施工する方法が提案されています。派手目でスポーティーなデザインにすることもできますが、高級感を意識した場合では、専用のデザインを作成してもらい、ラッピングすることも十分に可能です。

ボディ全体をブラック系に施して、ラインやマークなどをアクセントにしたり、ウッド系のカラーリングで上品且つ高級感を発揮させることもできます。高級感にこだわりを持っている場合は、ボートのボディ部分にラッピングをすることだけではなく、内装にもこだわることで抜群の効果を発揮させられます。内装の場合は高級自動車と同じように、ウッド柄のシートを施工する方法や、カーボンシートを施工する方法、金属質なデザインのシートを用いることも良い選択肢です。

外装と内装の両方にボートラッピングを施すと、全体のイメージを十分に高級にできます。全てをラッピングするには料金が高くなってしまいますが、その反面、効果は抜群で耐久性も良いので納得できるのではないでしょうか。もしも後から高級感漂うイメージを他のカラーで試したいと希望した際には、ボディ以外は部分的な張り替えも可能なので、使い勝手も良好な技術です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *