おしゃれで目立つラッピングカー
2019年6月24日

長期契約向けの貸切バスのラッピング

スポット利用の顧客が貸切バスを利用するときには、運行する会社のロゴがデザインされた車両を使うことが多いです。

しかし工場や学校などへの送迎で1年単位で契約を結ぶ場合には、ユーザーのニーズに合わせてラッピングするケースもあります。顧客の求めに応じて車体にフィルムを貼る場合には、大型車両のラッピングに強い会社に相談するべきです。貸切バス向けの施工実績が豊富な会社であれば、デザインの作成も含めて総合的な支援をしてくれます。高校や大学のスクールバス用に貸切バスを運行するときには、学校名を車体に入れるのが一般的です。

良い生徒を募集したいときには、教育理念などをデザインとして活用するのがポイントです。イメージアップに役立つラッピングのデザインを選ぶと、高校や大学の知名度も大幅に高まります。そして工場の送迎用に貸切バスを運行するときには、企業PRに役立つボディのデザインを選ぶことが重要です。主力商品の画像を使って車体にラッピングを施すのが、最も代表的な企業向けの施工プランです。

しかし人手不足の企業が増える中で、送迎用のバスの車体を募集広告の媒体として利用する事例も増えています。一瞬で理解できるようなキャッチコピーを活用すると、募集広告のPR効果も更にアップします。しかし会社や学校の好感度を高めたいときには、ロゴを小さくしてイメージカラーを前面に出す方法もあります。デザインセンスに優れた施工会社であれば、顧客のニーズを総合的に考えて魅力的なプランを示してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *