おしゃれで目立つラッピングカー
2019年7月3日

営業車両へのラッピングのメリットには何がある?

営業車両を使うシーンは、既存顧客の元に出向く時や新規開拓で新しい取引先との折衝を行う時などが多いのではないでしょうか。

単に、顧客の元に向かうだけではなく、お客さんから頼まれている商品を届ける時にも利用することがあるなど、ビジネスには欠かせない存在です。営業車両には社名やロゴマークが印刷してあるケースもありますが、印刷ではなくラッピングを利用したデザインになっているケースもある、むしろ最近はラッピングで飾る会社が増えているのが特徴です。実は、会社が社有車など車の有効活用を行い、コミュニケーション活動を円滑にする目的でラッピングを使うことは高度な経営戦略の1つになっているのです。

中でも、サービス業に含まれる業種などの場合は、地球の人々からの親しみや安心感を伝えるなどのコミュニケーションツールとして活用が行われています。そのため、デザイン自体も子供から大人まで親しまれるものになっている、キャラクターが描かれているなどの特徴があります。

塗装を使ってキャラクターを描くとなると施工に掛かるコストは大きくなりがちですが、ラッピングを使えば低コストで営業車両のラッピングを飾ることができるメリットもありますし、施工日数も塗装と比べると短期間で終わるなどからも、営業車両を仕事で使いたいけれども業者さんに預けているなどのトラブルを回避することも可能です。また、フィルム自体に印刷を行うやり方ですから、台数が多い場合でも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *