おしゃれで目立つラッピングカー
2019年7月9日

配送車も楽にラッピング出来ます

ラッピングとは、特殊な専用フィルムを使って車をコーティングする技術です。

使用するフィルムに予めデザインを印刷しておくことによって、塗装と同じような効果を出すことが出来ます。この技術は少し前から使われており、主に趣味の世界でいち早く広まりました。それと並行して、電車やバスなどの車体に広告を出す際に用いられるようにもなりました。その理由は、ラッピングを塗装と比べた時に作業工程が簡単な事と脱着が容易で車体へのダメージもほとんどないという点が挙げられます。

公共交通機関という間違いがあってはいけない乗り物でも用いられていることから、しっかりとした耐久性は評価されていることが分かります。このラッピングはどのような形にも加工が出来る事から、例えば配送車へも応用が可能です。配送車はその用途によって側面に開き戸が付いていたり、冷蔵設備の排熱設備が突き出していたり、あるいはリフトが取り付けてあったりと普通車に比べても複雑な構造をしている事が多い車種です。

それでもラッピングの加工技術なら事前に配送車をトレースしてからフィルムをカットしますので、細部までムラなくコーティング出来ます。また、塗装と比べた時に費用が安く済み何度でも貼り換えが出来るので、例えばキャンペーン商品の広告を印刷するなどの期間限定のデザインを配送車に施す事も以前よりずっと簡単に行えます。塗装の場合と遜色ない仕上がりが期待出来るので、おすすめの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *