おしゃれで目立つラッピングカー
2019年7月12日

配送車に対してのラッピング

街中を歩いていると、ラッピングされた配送車を見ることが多くあります。

統一された外観は見ていてすっきりします。街中で見ている分には一台、二台ですが、車庫で見るとかなりの壮観さです。トラックが大半で、色などは塗装されているのかと思いますが、実はラッピングされているものになります。バスも広告の類で施されているものもありますが、路線バスやほかのバスにおいても、会社ごとに違う色です。外観でそのコーポレートブランドや、色で個性を表現してくれるものがラッピングなのです。

配送車という類で見ればトラックの他に軽自動車での運搬も増えてきています。その個性がなかったらどうなるか、街中を同じ車が走っているようなもので個性がありませんし、何より区別がつきません。あまたある業者がいて、個性がない、区別がつかない。大問題ではありませんが、ややこしいことにはなるのは想像に難くありません。そのために、このように表現できるラッピングというのはかなり大切なものなのです。

町を走っている配送車もそれぞれが違う色合いだからこそ区別がつくのであって、運転している側も区別ができないのも困るでしょうし、外観が区別できるというのは大切なことです。もちろん、走っている以上は風雨にさらされるので、そういった劣化に強いものにすることは言うまでもありませんが、太陽光による色あせも防ぐような技術も必要不可欠になってきます。現代の技術進歩によって立体的なラッピングも可能になれば選択肢が広がります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *