おしゃれで目立つラッピングカー
2019年7月18日

配送車をラッピングしてみるというアイデア

いつも取引先に品物を届ける配送車の外観には、どんな気配りをされていらっしゃるでしょうか。

配送車は物を確実に届けるための車だから、機能性を第一に考えていて外観は小ぎれいにしていればよい、とお考えでしたら、基本の部分は間違いではなくてもやはり勿体ない使い方だと言わざるを得ません。何故ならば、配送車は取引先に行くまでに多くの人の目に触れているからです。それも多くは常に決められたルートを通りますので、実は同じ人が何度も目にしている可能性は充分に考えられます。ですから、もし配送車に大きく自社の商品やサービスの宣伝を掲載すれば、反復効果で認知度が上昇する事も期待出来るわけです。

では宣伝を載せるとして、塗装を選択するのがいいのでしょうか。もちろん塗装はポピュラーな方法ですが、今ではラッピングという手法の方がよりおすすめ出来ます。ラッピングは塗装に比べて簡単で柔軟性がありしかも安いという利点があります。また、車体本体を保護するという副次的な効果も期待出来るので、より長く車を維持する事も可能になるでしょう。

宣伝はしたいがあまり費用はかけられないという事情があれば、なおのことラッピングはおすすめです。極端な話、自力で制作する事さえ可能なラッピングは、費用を抑えてコーティングをしたいというニーズを持つ方にはぴったり来ます。もちろん、配送車の外装についている様々な凹凸を考えると、ここはプロに任せた方が仕上がりに差は出るかもしれませんから、一度見積もりを取って検討して見るのがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *