おしゃれで目立つラッピングカー
2019年7月21日

ラッピングなら画像を配送車に活用可能

配送業務で日々利用し続けている配送車は、会社の宣伝を兼ねた広告物を掲載していることが多くあります。

社名やロゴマークは会社の宣伝になるもの、売り出し中の商品イメージは商品アピールで活用するものです。配送車両に掲載するデザインは、運転中や駐車中などで宣伝もしくはアピールすることができるもの、可能な限り目立つデザインにしておきたいなどと考える広報担当スタッフさんも多いと言えましょう。

目立つデザインには色々なやり方があるかと思われますが、画像を使った方法も便利ではないでしょうか。画像を使う場合には塗装で行うことはできませんので、ラッピングが必要不可欠です。パソコン上で画像編集を行い、そのデータを使って印刷を行い、ラッピングを製作する流れになります。

完成したラッピングは10枚を製作した時には10枚共に同じデザインになるので、配送車に施工を行えば全く同じデザインの広告物が完成するわけです。また、施工に掛かる期間を短縮することができるのもラッピングの魅力ですから、日常業務で使う配送車両を専門業者に長期間預ける必要もなくなります。施工に掛かる日数が短いことは費用面においても節約効果を期待することができる、所有台数が多い会社などでもラッピングを使えば経費節減にも役立ちます。利用する画像は写真やイラストなど様々なものを活用できるため、地球資源保護や地球温暖化などに貢献しているなど、企業イメージをアップさせたい時にも便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *