おしゃれで目立つラッピングカー
2019年7月24日

配送車ラッピングの効果的な活用法

ビジネスにおいて認知度を上げ、知名度を向上することは広告宣伝費や販売促進費などの費用をかけても行いたいことですが、広告や販売促進活動は一過性のものが多いです。

雑誌掲載やテレビコマーシャルなどは高い効果が見込めてもそれを目にする人の数は限られていますが、配送車は移動のたびに人の目につくのでラッピング広告は継続的な効果を見込むことができます。

また、広告はどれだけ多くの人の目につくことができても、需要が見込めるターゲットに届く割合を高めることが重要ですが、配送車の行動範囲は自社の商品やサービスの提供可能エリアであることや、現在顧客がいる地域は家族構成や収入などが似ている世帯で有望な潜在需要です。

ラッピング広告が宣伝活動として有望となれば、逆転の発想で配送車の移動が従来はコストに過ぎなかったものが、販売促進活動として将来の需要を掘り起こす効果が期待できます。そうなるとラッピング車両は企業の看板を背負っているのと同じで、違法駐車などはもちろんNGですが、譲り合いなどマナーアップで人の印象をよくすることも重要です。そのほか、車をパーキングに止めるときも人目につきやすい手前部分に置けば、おいている間も車が宣伝活動を続けてくれます。なお、ラッピングでは企業の名前と電話番号やウェブアドレスなど、大事な情報を見やすいように掲載します、移動の短時間に人の記憶に残るにはQRコードを活用することも効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *