おしゃれで目立つラッピングカー
2019年8月3日

営業車両のラッピングでインパクトのある情報発信

効果的な広告宣伝はコストを考えながら行うことが重要ですが、不特定多数に発信するほとんどの広告は一過性のものであり、長続きさせるのは難しい傾向にあります。

事務所や店舗のサイン関係を充実させて見ても、ごく限られた範囲の情報発信にしかならないために、効果的な情報発信のあり方を考える必要があります。営業車は訪問や配達など広範囲を移動することが可能なために、営業車両をラッピングすることで、見る人にインパクトを与えることができます。通常営業車は会社の名前やロゴマークなどを入れていますが、塗装やカッティングシートとは違って、営業車両へのラッピングは車体に全く影響を与えずに施工することが可能です。

施工は車体の大きさに関係なく、広範囲に行うことができます。塗装などと違ってデザインを定期的に更新することもできるので、季節や営業のパターンに応じたデザイン変更も可能です。

複数の営業車を所有している会社であれば、同じデザインではなく、エリアごとにデザインを変えるなどの工夫も簡単です。車両のデザインは視認性が高くなり、たくさんの人の興味をひくことが可能になるために、宣伝広告としては効果の狙える方法です。営業車両のラッピングを施すことで、たくさんの人にインパクトのある情報発信が可能になり、認知率の向上にもつながります。影響力のある広告は長く人の記憶に残るために、興味持たれる間に次につながる仕掛けをデザインに絡めることも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *