おしゃれで目立つラッピングカー
2019年8月9日

営業車両へのラッピングは宣伝効果が抜群になります

営業車両は白色ボディでシンプルな車種が使われることが多いのですが、道路を走行させる際にはラッピングを施すことで、宣伝効果をアップさせることができます。

動く看板のような使い方を行うことができるので、販売促進効果も十分に期待できます。注意すべき点はチープ感を出してしまうことが無いようにすることです。例えば耐水性のあるペーパーに対してプリンターで印刷したものを営業車両に貼り付けて利用する方法もありますが、サイズが小さめに限定される他に、チープ感が漂ってしまいます。

営業車両へのラッピングは自社で作ることも不可能ではありませんが、やはり専門会社に製作を依頼することが最も効果的です。専門会社の場合はフルカラーで印刷を行うことができ、サイズ指定も自由です。グラフィックソフトを駆使してデザインされたものを利用するので、仕上がりに大きな違いが生じます。営業車両のラッピングでは会社の名称や電話番号、ウェブサイトのアドレスなどを掲載することにも使えますが、会社独自のロゴやイメージカラーを統一することで、より一層宣伝効果に期待できます。

キャラクターを有している会社の場合は、宣伝効果はかなり高くすることができ、遠くから見ても直ぐに消費者に分かってもらえるというメリットも感じられます。専門会社に依頼する方法では、自社内でデザインを施せない場合でも問題はありません。パンフレットや写真、手書きのデザインを提出することで、会社側の専任スタッフにより希望通りのデザインに起こしてくれるサービスもあるので、宣伝効果を発揮したい際には便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *